京型小紋

京型小紋は何枚もの型紙を使って染められ、手書き京友禅と同じ雰囲気を持つ華やかな着物です。

■型紙が長く、枚数が多いのが特徴

型紙の材料は和紙に柿渋で、寸法の長い友禅型紙を用います。少なくとも図案の色数と同じ枚数だけ型紙が必要なので、型紙を2,30枚、ときには100枚も使います。疋田型、摺り込み型など特殊な型紙もあり、これらを合わせて京風の柄ゆきを染めます。

■京型小紋の伝統

京型小紋の起こりは明治時代。京都の老舗メーカー「千總(ちそう)」の技師がヨーロッパに学んだ後、写し糊を開発し、一色一枚の型紙が作られるようになってからのことです。
華やかで多彩な京型小紋は、たちまち全国の女性を魅了し、明治後半から昭和初期まで若い女性の晴れ着といえば京型小紋とされたほどでした。
花車、薬玉、乱菊、御簾など御所風のものが古典模様。バラ、カトレアなどの洋花や、シャンデリアなどのフランスプリントの図案が新模様。新模様がことに流行し、「ハイカラでモダンな」という形容が京型小紋につけられました。

■京型小紋はよそゆきの小紋

晴れ着としての伝統を持つ京型小紋は、今もよそゆきの小紋です。お正月やクラス会、観劇、パーティー、七五三などにふさわしい着物で、子供から大人まで幅広い年代に向く色や模様があるのも特徴です。

■京型小紋から京型友禅へ

京型小紋はよそゆきの小紋ですが、現在ではさらに型紙を工夫して、小紋以外の着物も型染めで染められています。肩で柄を振り分けて前後で模様が逆さにならないように染めた付け下げ着尺のほか、振袖や訪問着も。豊富な色柄で華やかさを競う今日の型染めの着物は、京型友禅とも呼ばれています。

京都では型友禅の型紙を使って、ハンカチへの染め付けを体験が出来るところもあるようです。

http://www.ad-kyoto.jp/fureai/yuuzen.html

京型友禅の型紙を彫る

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=SXy4PJlh3cQ&w=420&h=315]

京型友禅の型紙の下絵を写す

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=1PU647n6aeg&w=420&h=315]

 

京型友禅の小刀を研ぐ1

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=mVi-VaeE24s&w=420&h=315]

 

京型友禅の小刀を研ぐ2

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=iV0w4Qmxa9g&w=420&h=315]

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>