小千谷縮(新潟)

Posted on

しぼがあり、しゃり感があって涼しい小千谷縮は、緯糸に強く撚りをかけて織った麻縮です。

平織りの上布だけだった江戸時代に考案され、越後縮と呼ばれてたちまち有名になりました。
小千谷縮の中で、越後上布同様の手仕事によるものは重要無形文化財の指定を受けていますが、今はほとんど生産されておらず、機械紡績のラミー糸を高機や動力機で織っています。

精緻な絣柄が得意で、付け下げや絵羽模様を織り出した訪問着などもあります。

小千谷縮をWikipediaで
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%8D%83%E8%B0%B7%E7%B8%AE

小千谷縮のあゆみ
http://www.lalanet.gr.jp/nlpc/dento/T-8.html

x-aoj1