六日町紬 新潟

Posted on

塩沢のすぐ隣の駅が六日町。塩沢紬とともに、六日町で産する六日町紬も塩沢紬の名で伝統的工芸品に指定されています。

かつては降雪期に機を織っていたいた女性たちも、今葉スキー客の接待に忙しく、紬の生産量も少なくなってしまいます。しかし、六日町は紬作家の林宗平さんがいて、手紡ぎ糸と生糸を使い、昔からあった機織りの技術に近代的な完成を織り込んだ手織りの紬を制作しています。大きな縞や格子柄、ぼかし、きっぱりとした絣柄、深みのある色が多いようです。

また、作家の影響を受けた若い人たちの作品は華やいだ色のものが多く、気軽に楽しく着こなせる紬があります。

 

279