備後絣(広島)

Posted on

備後絣は、広島県福山市や芦品群一体で産する木綿絣です。

江戸末期に井桁絣を織り出して商品化し、明治半ばには機械括り(絣糸を機械で作る方法)が考案され、昭和初期に動力機を導入するなど、各時代の先端技術で織り続けられてきました。

昭和三十年代には、日本最大の絣生産地でしたが、その後、生産高が減りました。とはいえ、素朴な模様と手頃な価格が魅力の藍絣です。

備後絣をWikipediaで
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%99%E5%BE%8C%E7%B5%A3

備後絣のページ
http://www.kasuri.or.jp/

s2359_1