小千谷縮(新潟)

Posted on

しぼがあり、しゃり感があって涼しい小千谷縮は、緯糸に強く撚りをかけて織った麻縮です。

平織りの上布だけだった江戸時代に考案され、越後縮と呼ばれてたちまち有名になりました。
小千谷縮の中で、越後上布同様の手仕事によるものは重要無形文化財の指定を受けていますが、今はほとんど生産されておらず、機械紡績のラミー糸を高機や動力機で織っています。

精緻な絣柄が得意で、付け下げや絵羽模様を織り出した訪問着などもあります。

小千谷縮をWikipediaで
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%8D%83%E8%B0%B7%E7%B8%AE

小千谷縮のあゆみ
http://www.lalanet.gr.jp/nlpc/dento/T-8.html

x-aoj1

 

 


越後上布(新潟)

Posted on

越後の小千谷、塩沢、六日町は、古くから麻織物の産地でした。現在は、紬の産地としても有名ですが。糸括り(絣括り)や織りの技法は、麻織物の技法が基本になっているといわれます。

越後上布は、一〇世紀にすでに献上布としての記録が見え、江戸時代には武士の正式礼装の裃として用いられました。

越後上布には伝統的技法による重要無形文化財の指定を受けたものと、輸入のラミー糸を使って高機で織ったものがあります。

重要無形文化財の越後上布は、苧麻の産地、福島県昭和村から青苧を買い入れ、苧績を行うことからはじまります。そのあと、いくつもの行程を経て居坐機で織り、織り上がった布を雪上に広げて白く晒します。この雪晒しの伝統から白地が多く、絣柄は高級な洒落着に、白無地は茶屋辻や絵羽模様を染めて、夏の装いにします。

越後上布をWikipediaで
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%8A%E5%BE%8C%E4%B8%8A%E5%B8%83

重要無形文化財小千谷縮・越後上布技術保存同人会Facebookページ
https://www.facebook.com/ojiyachijimi

20100510231835

 


六日町紬 新潟

Posted on

塩沢のすぐ隣の駅が六日町。塩沢紬とともに、六日町で産する六日町紬も塩沢紬の名で伝統的工芸品に指定されています。

かつては降雪期に機を織っていたいた女性たちも、今葉スキー客の接待に忙しく、紬の生産量も少なくなってしまいます。しかし、六日町は紬作家の林宗平さんがいて、手紡ぎ糸と生糸を使い、昔からあった機織りの技術に近代的な完成を織り込んだ手織りの紬を制作しています。大きな縞や格子柄、ぼかし、きっぱりとした絣柄、深みのある色が多いようです。

また、作家の影響を受けた若い人たちの作品は華やいだ色のものが多く、気軽に楽しく着こなせる紬があります。

 

279

 

 

 

 

 

 


塩沢紬 新潟

Posted on

塩沢の織物の歴史は古く、奈良時代に織られたこの地の麻布(現在の越後上布)が正倉院宝物に見られます。この麻織物の技術を絹織物に取り入れたのが塩沢紬で、江戸時代に織り始められました。

柄は結城紬にも似た亀甲や蚊絣の小さな絣柄が特徴です。色は白と紺、白と黒、白と赤とうようにシンプルな配色が多く、塩沢紬と言えばすっきりとした紬というイメージ。男性用の紬としても定評があります。

盛夏用に作られる夏塩沢はしゃり感のある涼しい生地で、藍と白が多く、きりっと粋にカジュアルに着こなしたい紬です。手織りの紬と動力機で織る紬がありますが、どちらも生産量はそう多くはありません。

 

塩沢紬をWikipediaで読む
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E6%B2%A2%E7%B4%AC

塩沢つむぎ記念館
http://www.tsumugi-kan.jp/

本塩沢と塩沢紬の違い
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1485315309

kasuri

 

 

 

 

 


十日町紬 新潟

Posted on

十日町紬の伝統的工芸品としての名称は十日町絣。絣糸の染め方に特徴がある紬です。

長くぴんとはった糸に墨で印をして、「つき棒」という道具で染料をこすりつけて絣糸を染めます。染めたところが乾いたら、木綿糸で括ります。そのあと染料をかけるのですが、手括りの加減で僅かなかすれを生み、独自の味わいになります。

100年以上近くこの方法でたてよこ絣を染めるだけでなく、進取の気性に富んだ十日町の人たちは数々の新商品を開発し、業界をリードしています。明石縮、マジョリカ御召、黒羽織などが昭和のヒット商品。最近は動力機を使ってコストを下げ、若い女性に似合うカラフルで手頃な紬も生産しています。

tumugi-003-07